スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←三鷹市へ野良猫問題の質問と返答1
        (5) →出来もしない動物愛護管理法なんて糞食らえ
        (9)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 巷では
もくじ  3kaku_s_L.png 野良猫の有害性
もくじ  3kaku_s_L.png 過去ログより
  • 【三鷹市へ野良猫問題の質問と返答1
        (5)】へ
  • 【出来もしない動物愛護管理法なんて糞食らえ
        (9)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

野良猫の有害性

三鷹市へ野良猫問題の質問と返答2 (9)

 ←三鷹市へ野良猫問題の質問と返答1
        (5) →出来もしない動物愛護管理法なんて糞食らえ
        (9)
んで、この返答に対する質問を再び役所へ以下返信


御返答有難うございます。

さて、この御返答の内容についての質問なのですが

先ず「基本原則として、人と動物の共生に配慮することが求められています。」について、
これは国民の義務では有りません。因ってその気が無い人にそれを求められても困るし
それに応じる必要は無い筈です。

それと野良猫はペットでもなく野生動物でもない只の害獣です。
「他の野鳥を襲う、ゴミ箱を荒らす、他人の家屋敷に侵入して植木などを引っ繰り返す
爪とぎで傷を付ける悪戯等や、庭畑、児童公園や幼稚園、小学校等の砂場に糞尿被害を
与える→この汚染された砂に付いた病原体、寄生虫等が子供に罹患する可能性も」
又、例えぺっととしての扱いであったとしてもそれは個人の趣味道楽の範囲であり
市等の行政がそのツケを血税で尻拭いする理由は無い筈です。

又、配慮について市「国」の広報誌等で従来通り、この考えに同調してくれる人にだけ
訴えれば十分であり、これ以上進んで避妊去勢費用を逼迫している市の財政から
負担するのは猫に無関心、嫌い、猫の糞尿被害に遭っている納税者には
到底納得出来る処置ではなく只の税金の浪費にしか考えられませんが
これについてはどうやって納得理解を求めるつもりなのか?
その考え又は施策について答弁願います。

次に「このため、野良猫を排除することなく人の生活への影響を少なくするために、
野良猫に避妊・去勢手術を施し、新たな野良猫を増やさないようにすることも必要であると考え」について
野良猫は排除の如何に関わらず、幾ら一定の地域内の野良猫の限られた個体
「例えば市内全ての野良猫に対して市の補助で避妊去勢出来る個体数は限られ僅かですし
個人団体のボランティアで同様に行なっても金銭的労力的な制約上到底全ての個体には
不可能と思われます」に行なっても残った個体から直ぐでも元の生体数に戻る程の
繁殖力が有るのは御存知と思います。
「因みに最近の野良猫は無制限で無責任な餌付け等の行為により栄養状態が良いのと
都市の温暖化の影響もあってか年3~4回も出産し爆発的に増殖します」
なので、全体数から見て少しの個体に避妊処置を行ったたとしても全体数から見て
殆ど減らない、効果が期待出来ないと思います。

又、逆に野良猫は縄張りを求め何処からでも侵入してきますので例え、一定地域での個体数を
減らすことが出来ても、他地域からの流入「又は無責任な放逐」は労力的にも防ぎようが有りません。
これについてはどの様にお考えでしょうか?

それから、当然ながら去年までの血税より支出される去勢避妊手術の補助に因ってどれだけの
具体的な効果「市全体で毎年幾ら野良猫が減ったのか等」が有ったのかの検証が必要な筈ですが、
その根拠となる数値及び検証方法について市の広報又はホームページに掲載されている筈ですが
何処に載っているのですか?

○○●●

以下これの返答

○○ 様

飼い主のいない猫の避妊及び去勢手術助成事業に対する
ご質問についての回答に再度のご質問をいただきましたので、
回答をいたします。

まず、動物の愛護及び管理に関する法律の基本原則は、
強制できるものではありませんが、
「何人も」とある通り、どなたにも配慮を求めているものであるとこを
ご理解いただければと思います。

また、野良猫も「動物」であり、
人の生活に影響を及ぼす部分もあるとはいえ、
「害獣」であるという捉え方は、
国においても、各地方自治体においてもしておりません。

「飼い主のいない猫の避妊・去勢手術支援事業」は、
毎年、秋頃には申請が助成受付可能件数の上限に達しており、
「頭数を増やしてほしい」、「助成額をあげてほしい」
というご意見も多くいただいております。
申請者は猫好きの方だけではなく、猫の糞尿等に困っていて、
これ以上頭数が増えるのを防ぎたいという方もいらっしゃいます。
市内の飼い主のいない猫の実数調査は行っておりませんが、
避妊・去勢手術を行うことで、
飼い主のいない猫の減少につながっているというご意見もいただいております。

また、一部の猫に対して避妊・去勢手術を行っても、
残りの猫から繁殖するというご意見もあるかと思いますが、
少しでも頭数を減らすための処置は必要であると考えております。

市としましては、東京都や各市と協力しつつ、
猫の人への影響を減らすよう、努力をしているところです。
多摩26市のうち、12市が同様の事業を実施しています。

今後、○○様のご意見を、
協働の事業者であります武蔵野三鷹獣医師会にもお伝えしてまいります。

どうかご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

  三鷹市生活環境部環境政策課長 △△▲▲



結論から言うと現状では避妊去勢手術の補助の効果は市として全く確認検証出来てないことを
暗に認め只管、理解しろの一辺倒でしか答えてないので、
その点をもう少し掘り下げる質問を返送した。


スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 巷では
もくじ  3kaku_s_L.png 野良猫の有害性
もくじ  3kaku_s_L.png 過去ログより
  • 【三鷹市へ野良猫問題の質問と返答1
        (5)】へ
  • 【出来もしない動物愛護管理法なんて糞食らえ
        (9)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【三鷹市へ野良猫問題の質問と返答1
        (5)】へ
  • 【出来もしない動物愛護管理法なんて糞食らえ
        (9)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。