スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←アニマルポリスなんて必要無い
        (10) →動物との共生は残酷で凄惨な社会だ
        (4)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 巷では
もくじ  3kaku_s_L.png 野良猫の有害性
もくじ  3kaku_s_L.png 過去ログより
  • 【アニマルポリスなんて必要無い
        (10)】へ
  • 【動物との共生は残酷で凄惨な社会だ
        (4)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

野良猫の有害性

猫ボラと称する愛誤に告ぐ、そんなに日本が嫌いなら出ていけば? (3)

 ←アニマルポリスなんて必要無い
        (10) →動物との共生は残酷で凄惨な社会だ
        (4)
最近、動物実験がどうの、ペット業界の規制がどうのと
やたら国会議員に有害無益なメール送りつけたりと数に物を言わせて
行政に無駄な圧力を掛けたり恫喝したりとやりたい放題・・・

挙句の果てには日本の事を罵倒するような言動が目立つが、
そんなに自分の国が愛せない奴なら、何処か他の国にでも
移住したらどうかね?

俺は常々、野良猫ボランティア=愛誤=国にユスって集るカスだと思っている。

そりゃあ、生きてればぬこが色々なことでクタバルとか嫌なことは有るだろうよ。
「特に野良猫命で生きてる奴等には」

でも、それは愛誤以外の人間様には一切関係ないし知りたくもない。
ならば、野良猫連れて以前にも書いたがアマゾンやアフリカのジャングルとかで
思う存分暮らしたらどうかね?

柵もゲージも首輪もリードも無い、何処でもクソションベンやり放題だ。
そして誰も文句は言われない。野良猫にとっては野鳥や他の野生動物を
襲い放題なパラダイスじゃないか?

愛誤の信条である野性との共生だか共存だかが図らずして達成出来るぞ!
又、デカいネコ科の動物とも仲良し?になれるチャンスも有る。
「但し、餌か敵と見做されると信条である野生のルールが凶器に変わるが」

世間の野良猫についての扱いに文句言う前に移住を考えろや。
因みに愛誤の好きな欧米でもダラしない飼育ならお望みのポリスによりブタ箱行きだし、
オーストラリアは野良猫は害獣なので駆除はやり放題だ。


スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 巷では
もくじ  3kaku_s_L.png 野良猫の有害性
もくじ  3kaku_s_L.png 過去ログより
  • 【アニマルポリスなんて必要無い
        (10)】へ
  • 【動物との共生は残酷で凄惨な社会だ
        (4)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アニマルポリスなんて必要無い
        (10)】へ
  • 【動物との共生は残酷で凄惨な社会だ
        (4)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。