スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←熊本市の愛誤法典?
        (2) →野良猫狩りは環境に優しい
        (11)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 巷では
もくじ  3kaku_s_L.png 野良猫の有害性
もくじ  3kaku_s_L.png 過去ログより
  • 【熊本市の愛誤法典?
        (2)】へ
  • 【野良猫狩りは環境に優しい
        (11)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

野良猫の有害性

熊本市動物の愛護及び管理に関する条例のパブコメは面白いな?

 ←熊本市の愛誤法典?
        (2) →野良猫狩りは環境に優しい
        (11)
熊本市動物の愛護及び管理に関する条例(素案)
に関するパブリックコメント「ソース」の抜粋


近所で飼われている動物の鳴き声や糞尿の臭いに悩まされている。動物の飼育に対する条文もぜひ盛り込んでもらいたい。
第8条に動物の飼養又は保管をする者の遵守事項等を規定しており、今後も指導してまいります。

俺の答え
尊守じゃダメだ。懲罰規定は必須。野良猫愛誤は指導して守るような相手かよ!


現状で被害が最も多い犬・猫・鳩への対策を明文化する必要がある。

犬についは、第9条において飼養・保管の遵守事項を規定しており、
未けい留の犬については第4章においてその収容等についても規定しております。
飼い猫については、第10条で「猫の飼養及び保管の方法」を規定していますが、
所有者のあいまいな野良猫については規定が困難であると考えております。
ただし、地域猫活動の推進を通して適正な管理が行われるよう支援していきます。
野生鳥獣については、鳥獣保護法で対応すべきものと判断しました。

俺の答え
「あいまい」じゃなくて所有者が居ないから野良猫なんだよ!
だから害獣のとしての規定がバッチリ当てはまるだろ!地域野良猫活動の推進の支援だぁ?
んなことしたら適正な管理どころじゃなく、街中が野良猫牧場化しちゃうぞ!
野生鳥獣を保護したいのならトットと街中で野良猫狩りやった方が早いぞ!


野良猫への餌やりにより近隣に迷惑をかけている者に対し、罰則や特例措置を設けてほしい。
ご意見の趣旨は理解できますが、野良猫への餌やり行為について罰則等を設けることは難しいと考えております。
ただし、地域猫活動を通して適正な管理が行われるよう支援していきます。

俺の答え
至極当然の要望だな。こういう真っ当な市民の声が何故か踏みにじられるのは愛誤の恫喝の所為か?
だから、行政は腰抜けなんだよ!そんなら、保健所はノータッチで野良猫回収業者に委託したらどうなんだ。
地域野良猫活動が適正に出来ないから罰則が必要なんだよ


不幸な命を増やさないようにするため、野良猫のTNRについても具体的に考えてもらいたい。行政と市民が協同していくための指針等も含めて。
野良猫については、今後も熊本市動物愛護推進協議会と協働して地域ねこ活動を支援していきます。

俺の答え
何で野良猫のTNRなんぞに市民が協同「凶恫」させられるのかね?
んなのは、回収業者にTだけ頼めば済むだろ!
地域野良猫活動に血税で支援する程財政に余裕が有るのかね?
そんな事していると関西の何処かの市みたいに名前を売る羽目になるぞ「コレが野良猫愛誤市だったら笑うしかないな」


動物達を命あるものとして扱うべきなので「熊本市動物の福祉に関する条例」にしてもらいたい
本条例は動物の愛護及び管理に関する法律に基づく条例であることから、
命あるものであるという動物愛護思想の普及および動物による人の生命等に対する侵害を防止するための動物の管理の二本柱となっています。

俺の答え
一々道楽で飼っているペットの為の福祉条例なんか作るバ◯が何処に居るのかね?
例え命が有っても人間様に損害を与えるならそれを防止する為に始末する条例を作るのが行政の役目だ。


納税者が「公的機関」に求めるのは、市民社会を脅かす「動物」の「適正な管理」であって「動物愛護」ではない。

市民生活を脅かす「動物」を取り締まることに重点をおくべきである。したがって条例のスタンスを最もあらわす表題に「動物愛護」をつけるべきではない。「動物の適正な管理」でよい。
同上

俺の答え
そう、動物愛誤だ。適正な管理の出来ない動物はペットでも野生動物でもない只の害獣なんだから
それに餌付けしている奴等を取り締まるのは当然だ。


「市民は野生化した動物(犬・猫・鳩)が人の生命、身体若しくは財産に害を加え、又は人に迷惑を及ぼさないよう努めなければならない」を追加してほしい。
所有者があいまいな動物については、責務規定の対象者が明確でないため、追加することは難しいと考えております。

俺の答え
「所有者があいまいな動物=野良猫等」は対象者が居ないなら当局がその害獣を始末しても文句は言われない筈だ、トットと始末しろよ!


2行目に「動物の愛護に関し」とあるが、人と動物が共生できる社会を考えた場合、愛護と管理を両立させることが重要であると思う。
よって、ここは「動物の愛護及び管理に関し」とすべきでは?
ご提案の趣旨を盛り込むこととします。


俺の答え
適切な管理と躾が有って初めて愛護が成立するのでここは「動物の管理に関し」で十分だ。


良い環境で飼われていない犬や猫がいると住民が知った時どう対処すれば良いのか分からないので。、もっと詳しく明記した方が良いのでは?
個々の状況に応じ対処する必要があるため、虐待等の疑いがある場合には、動物愛護センターにご連絡をいただきたいと考えております。

俺の答え
だったら、飼っている奴に「回収業者に連絡せよ」と伝えれば済むことだ。んなもんで一々当局の仕事を増やすと血税の浪費だ。


動物取扱業者に対して、具体的な責任を明記してほしい。
努力目標ではなく、業者として罰則も視野に入れた対応をしてほしい。
動物の愛護及び管理に関する法律で動物取扱業者が遵守すべき具体的項目及び罰則が規定されているため、本条例では規定しておりません。

俺の答え
それなら、愛誤団体もペットに関して金銭授受が有るのだから「具体的な責任の明記と罰則」が必要だが?


「市民は野生化した動物(犬・猫・鳩)に餌及び水を与えてはならない。」を追加してほしい。
野良猫等、所有者があいまいな動物に対する餌やりについては、「かわいそうだ」、「人として当然の行為である」等、
様々な考え方でエサ等を与えている人が多く、個々の状況に応じ判断する必要が生じるため、追加することは難しいと考えております。

俺の答え
当局がそんな、甘えた事を言ってるから野良猫愛誤が付け上がるんだよ!
「かわいそうだ」なのはその害獣の被害を受けている人間様の方だろ!
こんなのは兵糧攻めが一番コスパが良い。
後はカラスとトンビが片付けてくれるさ?


「動物に対し、みだりに危害を加えない(虐待防止)」を追加してほしい。
動物の愛護及び管理に関する法律第2条において、動物をみだりに殺し、傷つけ、
又は苦しめることがないようにすることが基本原則として規定されていることから、追加することは考えておりません。

俺の答え
そういう質問を「みだり」にするから
愛誤は法律が理解出来ないと言われるのだ。


「災害時、飼い主がその動物の保護ができない場合は、市や民間の愛護団体等に協力を依頼する」を追加してほしい。
災害時においては、当然のことながら市が動物愛護団体、獣医師会等と協力して動物の保護支援に当たります。その体制整備の検討を行っていきます。

俺の答え
災害時はペツトより人間様の命が第一なんだよ。そんなのは飼っている奴が自前でやれよ!


努力規定でなく遵守事項に。
努力目標では意味がない。かわいそうな動物が増えるだけ。
飼養する動物を一代限りとするか、次世代まで飼養することを楽しみに飼養するかは、飼い主の判断及び責任で行っていただくことであります。
みだりに繁殖して適正な飼養ができなくならないように、飼い主に対しては必要な措置を講じるようPRしていきます。

俺の答え
努力規定じゃ嫌なら罰則にすれば済むだろ。「飼い主の判断及び責任」が出来ない愛誤はPRじゃなくて餌付けと飼育の不可を
規則にすることだ。


緊急時-自然災害(地震・津波・台風等)時における動物(犬、猫、その他)の避難について、置きざりにすることがないよう、
行政の対応を明確にしておいてほしい
災害時においては、当然のことながら市が動物愛護団体、獣医師会等と協力して動物の保護支援に当たります。その体制整備の検討を行っていきます。

俺の答え
上記にも書いたが、そんなのは事が収まってからやれば済むのだ。
置き去りで可哀そうと思うならその場で〆たらどうだ?


「犬」を「犬・猫」とする。
犬については咬傷事故等、人の生命・身体等への直接的な危害を防止する観点から規定するもので、猫についてはそのような状況が少ないため、
犬と同様の規定はしておりません。

俺の答え
当然だな。
何で当局は野良猫の害について目を瞑るのかね?野良猫のクソションベンや引っかき傷だって子供には害悪だぞ。
野良猫愛誤の恫喝の所為か?


処分の文字はいらない。
命あるものに対し、処分の言葉は不適切。
環境省、厚労省でも公式に使用されており、処分の一方法として譲渡も含まれております。

俺の答え
んじゃあ、始末とか〆るとかはどうだ?直接、回収業者に譲渡は有りだがな。


薬殺を安楽死としてほしい。
緊急を要し、通常の捕獲等ができない場合を想定しており、やむを得ない最終的な手段として薬殺を規定しております。

俺の答え
んなら、是非野良猫も即刻そうしてくれよ。窒息よりエチレンガスの方が苦しまなくて済むから優しいぞ。


動物愛護に熱意のある職員を任命する。
動物に対し、愛のない人が任命されても向上しないから。
適正を見極めたうえで任命します。

俺の答え
適性?愛誤がなったら市民に対して愛が無くなるぞ!


飼養する動物を2回以上センターに持ち込む者にも罰則を求める。
犬、猫の引取りについては、動物の愛護及び管理に関する法律第35条に「その所有者から求められたときは、引き取らなければならない。」と
規定されており、引取りの際の引取り手数料を定めております。
なお、引取りの際には飼い主に対し終生飼養、
繁殖制限の必要性等について説明を行い啓発を行っております。

俺の答え
保健所が引き取らないんだから、罰則つけたら野良猫が増えるだけじゅないのかね?


飼養する動物に対し、餌や水も与えない、閉じ込めたままにしておく等の飼養者にも罰則を強く与えてほしい。
動物の愛護及び管理に関する法律第44条により、愛護動物に対し、みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行った者には、
五十万円以下の罰金が科せられますので、本条例では規定しておりません。

俺の答え
それなら、シェルターって言うゲットーやタコ部屋に押しこむ野良猫愛誤団体は一択だろ!

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 巷では
もくじ  3kaku_s_L.png 野良猫の有害性
もくじ  3kaku_s_L.png 過去ログより
  • 【熊本市の愛誤法典?
        (2)】へ
  • 【野良猫狩りは環境に優しい
        (11)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【熊本市の愛誤法典?
        (2)】へ
  • 【野良猫狩りは環境に優しい
        (11)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。