スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←野良猫愛誤109番目の煩悩
        (5) →みだりにとアクシデントの違い
        (3)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 巷では
もくじ  3kaku_s_L.png 野良猫の有害性
もくじ  3kaku_s_L.png 過去ログより
  • 【野良猫愛誤109番目の煩悩
        (5)】へ
  • 【みだりにとアクシデントの違い
        (3)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

野良猫の有害性

野良猫に公益なんて有るのかねぇ? (18)

 ←野良猫愛誤109番目の煩悩
        (5) →みだりにとアクシデントの違い
        (3)
公益財団法人動物基金とかいう団体について

飼い主のいない猫「愛誤流の野良猫の表現」はそもそも、
人間様の社会に寄生して食い物を漁って、
糞尿を所構わず垂れまくる移動黄害生物なんだよ。

そんな害獣を救うことが何で公益に値するの?
そんなものを国家が認めてどうするのか?
「まぁ、どうせ寄付強要のためハク付程度だが」

んで、これに我々の血税から予算が幾らかでも入っているから
噴飯物だ。

公「黄」害源に税金注いでもっと増殖に励めって言ってるのと同じだ。

害獣との共生「強制」を云々とかで
オマケに環境大臣表彰まで与えられてるぞ。

環境破壊する害獣を餌付けや保護する連中に表彰だと笑かすんじねぇよ!

公益ってのはその害獣「野良猫等」を無報酬「ボランティア」で人知れず
〆て始末する黒ムツ諸兄の活動にこそ相応しいんじゃないのか?


スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 巷では
もくじ  3kaku_s_L.png 野良猫の有害性
もくじ  3kaku_s_L.png 過去ログより
  • 【野良猫愛誤109番目の煩悩
        (5)】へ
  • 【みだりにとアクシデントの違い
        (3)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【野良猫愛誤109番目の煩悩
        (5)】へ
  • 【みだりにとアクシデントの違い
        (3)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。