更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 101234567891011121314151617181920212223242526272829302012 12

【  2012年11月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

秋田のクマ牧場の一件について

巷では

2012.11.21 (Wed)

 例のクマ牧場には未だ県で予算を組んでクマを生かすらしい。だが「こういう意見」も有る。俺は尤もだと思うね。上記の予算についても県民の理解が得られるのか県民の意見が分かれているらしいが、ここでもやはり例のクマった愛誤団体が暗躍してるようだ。例えば、剥製にすれば精々場所代だけで済むし何より脱走して人殺しの恐怖に怯えなくて済む。これも或る意味活かすに繋がるからな。「生きてる個体が見たけりゃネットで動画でも...全文を読む

2チャンの住人らしきコメントから

未分類

2012.11.14 (Wed)

 今日の記事は野良猫とは直接関係ないので興味の無い人はスルーしてくれ。何で、ニッチを目指すのか?俺は一応、弱小零細企業の経営者なので、少なくとも2チャンに居るプー共と違う視点でコメントしてくれた2チャン住人が御贔屓の○ニーや○ナソニック、○ャープの不振ぶりを見ている。「因みに○ニーは後一歩格付けが下がると投機相場になるとか、まぁこんな博打相場でも儲ける奴は居るが」まぁ、話は変わるが俺の今までやってきた仕事...全文を読む

前月     2012年11月       翌月

Menu

プロフィール

只野乙三

Author:只野乙三
野良猫糞尿害問題は管理の抜けた動物愛護とやらの所為で役所もマスコミもこの事に触れたがりませんが、渦中の人の被害は深刻甚大です。又、これを扱うと何故か謂れ無き誹謗中傷、運営妨害を愛誤と言われる人より受けます。しかし、今ここで、野良猫糞尿等の害に泣き寝入りするつもりは毛頭無く、世間一般に知らしめるべく訴え続け野良猫殲滅への道標の一助になるべく微力ながら
活動してます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。