更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 06

【  2012年05月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

この程度の法律で野良猫の権利とは? (13)

野良猫の有害性

2012.05.26 (Sat)

 何処ぞの愛誤サイトでは野良猫の生存の権利とやらをやたら喚くが「ペットについては,主に民法が適用されます。民法でペットに関する条文はというと,特段の規定はありません。正確には,「有体物」としています。「有体物」=「モノ」であり,「モノ」を不動産や動産に分けると,動産の中にペットも含まれます。」参考のレベルでしかない存在にも成り得ない野良猫等の害獣に勝手気ままに人間様の社会で生きるなど端から無いのだ。...全文を読む

再度、野良猫の使い道を考えてみる (8)

野良猫の有害性

2012.05.19 (Sat)

 以前の記事では、国際貢献として貴重な豚の代わりに日本では害獣の野良猫を対地雷探索装置?として使うことを提案したが、しかし、輸送費が勿体無いのでもう少し国内での使い捨て用途として需要を考えてみたい。先ずは、生かして使う場合は、平凡に実験動物だが野良猫の場合、純粋培養ではないので色々な寄生虫やウイルスに侵されているので実際上、データになり難いらしい?では、動物園とかサファリパークなんかの猛獣の餌ではな...全文を読む

野良猫のオスの去勢は素人がやってもいいんじゃね?

野良猫の有害性

2012.05.15 (Tue)

 これからの季節、陽気も手伝って野良猫の種付けが盛んに行われる。これらの結果は無駄な増殖→ガス室送りが増える不毛のサイクルだ。「ガス室の維持管理費用が勿体無いので、本来だとその場で速攻〆た方が税金の節約になるが」さて、こうなる前に通常はオスの玉抜きをするのだが「メスは面倒なので今回は割愛」まぁ、どの道フン捕まえたら、〆た方がコスパは良いのだが少しでも生かしたいという仏心?が有るなら、仕方の無い妥協案...全文を読む

野良猫愛誤の成れの果て→猫廃人 (10)

野良猫の有害性

2012.05.10 (Thu)

 「10畳に猫50匹を放し飼い」多頭飼育崩壊の惨劇これを見れば判るが、野良猫可愛い、可哀想とか言って自宅の部屋?にシェルター紛いのスラムに囲って餌付けすると終いにゃ目も当てられぬ様になる典型だ。「唯一、救い?はこれを己の家の中でやらかしたので外には匂いと鳴き声以外は迷惑が掛かっていないことだ」こういう記事にはならぬが、以前俺の家の近くにも猫屋敷と呼ぶに相応しい家が有った。「当時は、その近くへ行くと独特の...全文を読む

害獣駆除は次の不幸な悪循環を断つ為の優しさだ

野良猫の有害性

2012.05.07 (Mon)

 或る所に野良猫を含む害獣が居る↓それを可愛いと思う愛誤が餌付けする↓メタボになるほど無駄に太らせる↓発育が良いので年に何回も交尾↓倍々ゲームさながらに増殖する↓当然のことながら近隣に糞尿、鳴き声、悪戯、他の野生動物を襲う等の迷惑を与える↓役所に苦情の対応を求めるが、結局タライ回しで猫避けグッズで我慢せよと言うだけ↓保健所は最近、引き取らない↓じゃあ、どうすればいいの?↓家に侵入した時点で本来はネズミ等の害...全文を読む

大阪の方で又もや愛誤が・・・ (7)

野良猫の有害性

2012.05.03 (Thu)

 こういうことに飽き足らず、ここのサイトは公共の場で餌付けをしていたが行政が邪魔をしたとかで無駄に騒いでいる。兵糧攻めのよい機会なのだが。ここのを見ると中のゴミ溜めさながらの状態が市民の反感を買うのは目に見えている。こんなことをして「命を大切に」とかフザケタことを書いてるサイトに何の説得力も無い。これでも餌付けの強行をしようとするならこれはあくまで名目上対害獣用の定食だが、こういうのを放り込む人も出...全文を読む

前月     2012年05月       翌月

Menu

プロフィール

只野乙三

Author:只野乙三
野良猫糞尿害問題は管理の抜けた動物愛護とやらの所為で役所もマスコミもこの事に触れたがりませんが、渦中の人の被害は深刻甚大です。又、これを扱うと何故か謂れ無き誹謗中傷、運営妨害を愛誤と言われる人より受けます。しかし、今ここで、野良猫糞尿等の害に泣き寝入りするつもりは毛頭無く、世間一般に知らしめるべく訴え続け野良猫殲滅への道標の一助になるべく微力ながら
活動してます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。