更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 031234567891011121314151617181920212223242526272829302012 05

【  2012年04月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

国と役所は仕事からペット行政を外して全て民間に任せるべきだ (10)

野良猫の有害性

2012.04.26 (Thu)

 ここ最近のクマの一件で愛誤と思われる輩が役所に電話攻勢を掛けて正常な業務の遂行に支障が出ているらしい。中には電話口で泣き喚く等の醜態を晒す◯カ者も居るらしいが、受け取る側は迷惑この上ない。この件は直接、ペット行政に関係しないが何々愛誤が役所に駄々をこねる、恫喝する等はペットに対する役所に圧力を掛ける点で愛誤自らの自己チュー、自己マンな鬱憤ばらしと何ら変わらない。これらは詰まるところ、趣味遊びの領域...全文を読む

動物との共生は残酷で凄惨な社会だ (4)

野良猫の有害性

2012.04.22 (Sun)

 動物との共生とか自然優しいとか耳障りの良い話は愛誤でなくとも巷に溢れかえっている。「こういうインチキを信じる愛誤予備軍が後を絶たない」しかし、一旦何かの方向が狂うと歯止めが効かない。一応、人間様の社会は法と秩序で成り立っているが「一部従わない愛誤という連中も居るが」その中で無秩序な振る舞いをする者が居ると往々にして大混乱と悲劇をもたらす。又、その者「物」を可愛いとか、排除始末は可哀そうとか言って無...全文を読む

猫ボラと称する愛誤に告ぐ、そんなに日本が嫌いなら出ていけば? (3)

野良猫の有害性

2012.04.18 (Wed)

 最近、動物実験がどうの、ペット業界の規制がどうのとやたら国会議員に有害無益なメール送りつけたりと数に物を言わせて行政に無駄な圧力を掛けたり恫喝したりとやりたい放題・・・挙句の果てには日本の事を罵倒するような言動が目立つが、そんなに自分の国が愛せない奴なら、何処か他の国にでも移住したらどうかね?俺は常々、野良猫ボランティア=愛誤=国にユスって集るカスだと思っている。そりゃあ、生きてればぬこが色々なこ...全文を読む

アニマルポリスなんて必要無い (10)

野良猫の有害性

2012.04.14 (Sat)

 愛誤の連中で取り分け野良猫愛誤なんかは何か虐待と感じれば直ぐに日本にもアニマルポリスが有ったら良いのに・・・って騒ぐが、別に道楽遊びで餌付や飼育している動物がどうなろうと世間や他人が知ったことではない。それこそ、自分の身にそれらの動物が原因の被害が及ばなければどうでも良いのだ。まぁ、野良猫被害で言えばクソションベン、鉢植えを引っくり返される、車のシートを荒らされる、盛の鳴き声が煩い、野鳥を襲う等で...全文を読む

野良猫殲滅ならパルボ一択かな・・・ (1)

野良猫の有害性

2012.04.11 (Wed)

 パルボウイルスこれが巷で蔓延すれば野良猫の特に子猫とか老猫なんかはイチコロなんだけれど。なのでこれの強力型を作って意図的に蔓延させれば、野良猫や所謂外猫「餌付主が特定されてる野良猫」なんかは短時間に始末出来て、更に都合が良いことに感染力が強く、感染源が広いので下手なケージでキャパシティオーバーで詰め込んでいるシェルターもろとも全滅出来るスグレモノだ。勿論、意識の高い猫の飼い主はワクチン等必要な処置...全文を読む

野良猫餌付の遊びのツケ払いの為、市民の各々の財布から金寄こせって? (4)

野良猫の有害性

2012.04.08 (Sun)

 三鷹は5,000円?40匹で20万円÷176522人で約1円チョット。横浜は5000円?1500匹「推定?」で750万円÷3689143人で約2円チョット。これらは何の数か?野良猫の避妊去勢の為の助成費用つまり市民一人当たりの血税。害獣の餌付遊びの為に我々市民の財布に勝手に手を突っ込んで夫々1円と2円を徴収されている。果たして、個人の勝手なお遊びのツケの為に行政が補助することって他の道楽趣味では聞いたこと無いね?ん...全文を読む

前月     2012年04月       翌月

Menu

プロフィール

只野乙三

Author:只野乙三
野良猫糞尿害問題は管理の抜けた動物愛護とやらの所為で役所もマスコミもこの事に触れたがりませんが、渦中の人の被害は深刻甚大です。又、これを扱うと何故か謂れ無き誹謗中傷、運営妨害を愛誤と言われる人より受けます。しかし、今ここで、野良猫糞尿等の害に泣き寝入りするつもりは毛頭無く、世間一般に知らしめるべく訴え続け野良猫殲滅への道標の一助になるべく微力ながら
活動してます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。