更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2011 031234567891011121314151617181920212223242526272829302011 05

【  2011年04月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

何でラスカルはOKで、ぬこたんはNGなの? (7)

野良猫の有害性

2011.04.28 (Thu)

 これを見るとアライグマをテレビアニメで見てお花畑なオツムで飼ったけど獰猛化して飼えなくなったから放流したら爆発的に増えて手に負えなくなった。ラスカルは雑食性で野良猫が食べるものも一部重なる。勿論ぬこたんも餌になる。「猫が畑のネギも食べてくれれば勝手にクタバってくれて助かるのだが」まぁ、俺的には野良ぬこだけを専門に食ってくれれば、お咎め無しなんだけどな。だから外来生物法で指定して積極的な防除すること...全文を読む

聖なるぬこクソ?はOK、でも人間様の排泄物はNGって (6)

野良猫の有害性

2011.04.19 (Tue)

 ゴミの仕分けについて市役所のごみ対策課に電話で聞いてみたらぬこ用の砂利やオムツは臭い固形物付きのまま燃えるゴミでOK、でも、人間様のオムツの排泄物は取ってくれないとダメだと。でも、ぬこたんのクソの方が人間様にも拠るが遥かにクセーけどな?何匹も飼ってりゃ量だって半端じゃないし、固形物じゃないかも知れないしな。それに寄生虫とか付いてて作業員に感染する可能性を考えるとむしろ、ペットは趣味なんだから、この...全文を読む

やっぱりねぇ・・・ (5)

巷では

2011.04.15 (Fri)

 この画像を見ると猫ってのは追い詰められると共食いしても生き残ろうとする強かな獣ってのがよく判るよ。何処ぞの愛誤だったかな、か弱い生き物とかお花畑のオツムで言ってたけど全部ウソだな。でも食いっぷりは見事に骨だけ残して美味しく頂いた訳だ。生き残り10%なら放っとけよ。どうせ野良になったら今度はカラスと共に人間様の死肉を食らう畜生に成り下がる前に相打ちで減った方が都合がいいと思うがな。...全文を読む

ブリブリ中に思いついた愛誤川柳 (8)

愛誤アイゴーーーーーー∞

2011.04.11 (Mon)

 ぬこたんの 餌付けの後は ブリブリと小便で 庭木が枯れる 迷惑だ外猫の 他での粗相 知らんぷり飛び出して 車に轢かれ 煎餅に野良だから 何時でも仕込む 妊み猫ぬこたんが 減るワケが無い 地域「野良」猫地域「野良」猫 勝手自己中 我が法血税で 避妊手術は 無駄金だ補助金に 集る愛誤は ケチばかりビンボーで 飼えないくせに 餌付けするぬこたんを 太らせ過ぎは 虐待だウィルスに 冒され猫は 見殺しにパブ...全文を読む

無秩序が好き? (7)

野良猫の有害性

2011.04.10 (Sun)

 野良猫愛誤は何故か規則やルール、マナーを守らないというか無頓着。「意図的な確信犯な部分も多分にあると思うが」そう、やりたい放題、身勝手、ワガママ等。でもこれって野良猫の生態そのものだな。「トキソに侵されオツムが野良猫と同化しているからか?」しかし、人間様の世界は秩序で成り立っているから、相反する無秩序な行動は認められないし排除される対象となる。愛誤の好きな野生の摂理では、摂理そのものがルールとなっ...全文を読む

野良猫愛誤の禁断症状 (6)

愛誤アイゴーーーーーー∞

2011.04.07 (Thu)

 普段、何気に野良猫に餌付けをしている愛誤が、行き成り餌付けや接近禁止となったらどうなるか妄想してみた。普通の愛誤とその予備軍は、気紛れが炸裂しまくりで「んまぁ、イッカーー、少し飽きてきたしぃ野良猫なんてクタバッたって後からバイ菌みたいに湧いてくるし休めて丁度イーヤ、金もキツイし、他のカラスか鳩に乗り換えるか」ってなるだろう。なので症状無しだが、他の種類に波及しかねない迷惑が拡大する恐れ有り。筋金愛...全文を読む

ルールは何処に有るんだ? (8)

愛誤アイゴーーーーーー∞

2011.04.03 (Sun)

 「これ」は以前にも書いたが愛誤の騒いでいる野良猫サポーター制度とやらの第1条に「~公園猫の適正管理及び匹数の減少を市民との協働及び市民の相互理解のもとに行い~」何で関係も無い市民が協働させられて理解を迫られる訳?んでその元になる実施要網の第4条4項と第5条2、3項のルールって、これから決めるのかい?この要網が出来て1年以上経っているのに愛誤団体側からのルールってのは該当地域に公表されたのかな?そん...全文を読む

前月     2011年04月       翌月

Menu

プロフィール

只野乙三

Author:只野乙三
野良猫糞尿害問題は管理の抜けた動物愛護とやらの所為で役所もマスコミもこの事に触れたがりませんが、渦中の人の被害は深刻甚大です。又、これを扱うと何故か謂れ無き誹謗中傷、運営妨害を愛誤と言われる人より受けます。しかし、今ここで、野良猫糞尿等の害に泣き寝入りするつもりは毛頭無く、世間一般に知らしめるべく訴え続け野良猫殲滅への道標の一助になるべく微力ながら
活動してます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。