更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2010年07月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

チョイト多忙なので・・・ (3)

巷では

2010.07.31 (Sat)

 来月より、約1ヶ月+αの間今より少し忙しくなりそうなのでこれまでのように一々更新が出来そうにない。まぁ、俺のサイトを見る物好きなんてのは極少数だから影響は無いと思うけどレスは余り期待しないで欲しい。...全文を読む

温故知新で解決 (4)

巷では

2010.07.30 (Fri)

 最近、家の付近「一応東京都下」で鷹匠らしき人「鷹は目とか首が動いているので現物らしいのと時代劇に出てそうな風体?」を何回か見ているが、実際、実物の鷹にビビッて確認は取れなかったが、こういう人達に、伝統芸として補助金を割り増しする代わりに野良猫を狩るように訓練して欲しいと頼めば、鷹匠達も願ったり叶ったりだろう。そこで、地域と期間を限定して、更に鷹匠立会いの下で野良猫狩りコンペを開催すれば効率「何たっ...全文を読む

毒には毒を (2)

巷では

2010.07.29 (Thu)

 これは最近の記事だが-----------------------------密林のネコ、サルの声をまねて狩りナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト7月14日(水) 19時43分配信 / 海外 - 海外総合 写真を拡大する 小型のネコ科動物マーゲイがサルの声まねを使って狩りをするという研究が発表された。(Photograph by J.H. Pete Carmichael Riser/Getty Images) 大胆で小さな森のネコにとって、生き残る鍵は“サルまね”...全文を読む

野良猫との共生ねぇ? (3)

愛誤アイゴーーーーーー∞

2010.07.28 (Wed)

  よく愛誤のサイトに錦の御旗みたいに「共生云々」って書かれているが、 共生って字の如く共に生きる「愛誤の強制→生きろ」だろ。 だけど、それの実現には自ずとルールってものが必要なんだよ。  古今東西、ルールの無い社会否、有っても有名無実「罰則の無い法律」か、 一方の側にしか利益がなくて他方に多大な犠牲を伴うルールなんてのは ロクな社会じゃないし、栄えた例が無い。 まぁ、愛誤の側だと愛誤で無い奴を強制...全文を読む

都市生活環境を安全に保つ為には (4)

過去ログより

2010.07.27 (Tue)

 これから夏休み本番、海や山に行く人も多いと思うが、これは最近の話題だが、現在、本来だと山奥とか人家の少ない山郷なんかに生息する山ビルが、これ又、最近増殖して農家や普通の民家に被害を及ぼす害獣、例えばイノシシとか鹿やサルなんかに寄生して、その生殖範囲を広げて被害が拡大に有るらしいが、別にこれら害獣以外でも哺乳類、例えば最近都会に出没するタヌキ等にも寄生が確認されている。別にここまで深刻でなくても、犬...全文を読む

野良猫狩りの合法化に向けて (5)

過去ログより

2010.07.26 (Mon)

 アメリカでは野良猫狩りが合法化している地域が有るらしい。やはり、そこでも日本と同様に哀誤の身勝手、我侭による被害に耐えかねて住民の生活を守るという観点と伝統的に自分達の生活は自分達で守るという建国の精神がそうさせているのかも知れない。日本も一刻も早く野良猫狩りが合法化「他の野生動物でも、被害が有れば同様の処置を個人の判断で行えれば尚いいが」されることを願って止まないし、このサイトが、否他の同様に野...全文を読む

やがて悲惨な野良猫老老介護 (2)

愛誤アイゴーーーーーー∞

2010.07.23 (Fri)

 さて、先に愛誤が多数の野良猫を餌付けして周りに迷惑を掛け捲っていることを書いたが、これから先この愛誤は野良猫をどうするつもりなのか?色んな年齢の野良猫が年中無休で毎年餌付けしていても、まぁ、外で特に他人の家でクタバレば愛誤はその後始末はしなくて済むので家の中で餌付けしたノラの貰い手の無い個体は普通の感覚「愛誤には当てはまらない」なら最後の一息まで面倒を看る「ペットとして尊重するなら当然」筈だ。で、...全文を読む

或る愛誤のサイトのプロフィールを見て (2)

愛誤アイゴーーーーーー∞

2010.07.22 (Thu)

 野良猫を家の中で12匹「届出義務がある筈?」外で60匹!って自分の家屋敷の中の庭で60匹なら判るよってか、それでも十分余裕で迷惑だが。その愛誤はどう見てもそんな豪邸に住んでなさそうなんだけど。所謂放任外で餌付けした野良猫60匹でしょ?さてその世話はどうしてるのか?まぁ、どう足掻いたって一人じゃむりだし、噂によると集めた浄財や寄付を怪しげな会計によって操作してスタッフを雇うか家族の誰かが巻き添えにな...全文を読む

愛誤の餌付けは他の野生動物に迷惑 (3)

野良猫の有害性

2010.07.21 (Wed)

 昨日、国営放送のBSでタヌキの写真を撮ることにハマっている人の特集が有ったけどその中で、何処かの空き地に野良猫の餌付けをしたつもりがタヌキが先に来て食べてしまったとか、野良猫よりタヌキの方が強いので餌を独り占め出来るとか言ってたな。これって、結局タヌキを餌付けして野良猫化?しているだけに過ぎないんじゃないか?愛誤はそのこと知っているのか?若し、そうなら即刻止めて欲しいね。野生が野生で無くなるし、下手...全文を読む

ところで動物哀誤法?って誰の何の為? (4)

巷では

2010.07.21 (Wed)

 この手のサイトが野良猫愛誤やその迷惑行動について、何か書くと愛誤は終いにゃ、動物哀誤法とやらの屁理屈を矢鱈に言い出すが、そもそも、それって誰の何の為に存在するのか?日本では大抵の人は都市の住宅地で生活している「勿論、田舎や山奥もあるが」。そして、それらは我々人間が生活以外に仕事、時には娯楽が快適、安全、衛生、便利に出来る様に追求して過去より営々と築き上げてきたものだ。又、それを維持管理する為にそれ...全文を読む

やろうと思えば行政だって出来るんじゃないの? (4)

過去ログより

2010.07.20 (Tue)

 某都内の区役所「自治会?」では、毒餌を撒いて野良猫を始末したらしい。今でも続けているのかな?やっているなら、そのノウハウを公表すべきじゃないのかね?それに掛かる費用つまり血税「自治会費であっても」は野良猫被害者を含む住人が支払ったものなのだから。その役所の行為が、残酷かどうかはそのノウハウを受け取る側が判断することで、役人が愛誤の世迷言に従う理由は微塵も無いのだ。大抵の役所はこの問題に関しては原則...全文を読む

愛誤にだって愛で対応しているんだけどね (2)

愛誤アイゴーーーーーー∞

2010.07.19 (Mon)

 以前にも書いたが、この手のプログを書いてる人達は殆どがボランティアなんだ。愛誤から反愛誤の認定?を頂いたしな。じゃ何故書いてるかって?愛誤にこれ以上、野良猫餌やり、外飼い放置等の迷惑行為を即刻止めて欲しいからだ。出来るだけ実例を交えて判りやすく書いたつもりだが、今の所、愛誤からの反応は少ない。何より、これでも愛が有るから諭すように書いているがしかし、何時までも悠長に愛誤の改心や反省を待っているつも...全文を読む

ノラの子猫って残酷? (3)

愛誤アイゴーーーーーー∞

2010.07.18 (Sun)

 何時だったか、外国のドキュメンタリーテレビでメスのサメの腹の中でサメの胎児ってのは一番早く生まれた奴が、それ以外の小さい兄弟?とか卵?なんかを襲って喰って最後は一匹だけしか生まれないってな番組を日本のテレビの特集でやってたな。愛誤の好きな野性のネコ科の動物ライオンでも、ケースは異なるがオスが獲得したメスの子供を自分の子孫だけを残す為に食い殺すのが普通らしい。愛誤?のブログで見たが、ノラの子猫同士で...全文を読む

煩いよね、盛りのついた猫の鳴き声 (3)

過去ログより

2010.07.18 (Sun)

 これから、暑くなる時期は寝苦しい、なるべく静かで涼しい環境で寝たい。しかーし、又も邪魔するノラの声。これから寝ようと思う時に聞こえる不愉快な鳴き声、又は野良猫同士の縄張りとかメスを巡る諍いなのか知りたくも無いが、迷惑千万。居場所に水「熱湯にしたいが、愛誤が虐待だとかギャーギャー煩いので、却下」でもブッ掛けてやりたいが何せ夜じぁ、眼しか判らないしな。困ったもんだよ。こうなると、ムカついて蒸し暑いのが...全文を読む

ヤバイぞ、大事に至る前に~ (4)

野良猫の有害性

2010.07.17 (Sat)

 過去ログから、減筆修正しようと思ったが、一寸、気になるニュースが有るので、それをコメントしたい。 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、~殺処分される。~担当大臣によると、「残念ながら殺処分することになってしまい、すみませんでした」と謝罪したところ、 農家の方は「宮崎の畜産振興や、国の畜産の振興にぜひ力を入れてほしい」と答えたという。~   詳しくはhttp://news.so-net.ne.jp/article/detail/496053/ ...全文を読む

又も愛誤、怖いなぁ (5)

愛誤アイゴーーーーーー∞

2010.07.15 (Thu)

 三二一閣下さんの「びつくりしたなぁ、もう」からの転載。以下-----------------------------------------またも悲惨な事件が発生してしまいました。今回は小学生が犠牲となりました。なんで社会はこのような異常者を野放しにするのでしょう。しかも、72歳という通常なら分別をわきまえたことのできる年齢でありながら、なぜ、か弱い小学生に暴行を加えるのでしょう。一般人には到底理解...全文を読む

若し当局から殲滅許可が出た?場合の野良猫の〆方 (8)

野良猫の有害性

2010.07.14 (Wed)

 具体的には、2チャン辺りで「黒ムツ」でググるとか「野良猫〆方」「野良猫駆除」等で普通にググっても幾らでも出てくるが、実行するのは自己責任でやって欲しい。結構、実践的でエグいやり方も有るらしいが、基本的には己の餌付けした猫「ノラを含む」が可愛いなら完全に家の中で飼えのスタンスで書かれている。要は基本的には野良猫「ここでは害獣」を排除、捕獲して保健所に引き渡すか、又は駆除始末するかの選択肢は野良猫被害...全文を読む

野良猫捕獲キット

過去ログより

2010.07.13 (Tue)

 俺には、正直ノラにくれてやる手間隙金なんてのは微塵も無い。なので、捕獲箱は高いので買えないし、何で被害者がそんな金まで出して自衛しなきゃならないのか理解は出来ないし、したくも無い。出来ればホームセンターか100円ショップに有りそうな家庭用品の応用で出来そうなトラップか捕獲箱の図解又は使い方の動画でもいいがそういうサイトが有れば俺みたいに感じている他の野良猫被害者も助かる。「哀誤のサイトにはそれなり...全文を読む

野良猫クリーンアップキャンペーン (2)

野良猫の有害性

2010.07.12 (Mon)

 「口蹄疫と妄想」でも書いたが、事態は容易ならざる状態で又、時間との戦いでもあるが野良猫餌付けの禁止で自然減を待っている程余裕は無い。ここはやはり期間限定で口蹄疫に罹患した地区やこれからそれに該当しそうな地区は先手を打って野良猫殲滅を徹底すべきだろう。やれば、当然愛誤の実力行使を含む相当な抵抗が予想されるが必要なら機動隊を使ってでもそれらの妨害は断固排除して遂行すべきだ。大まかな方法の一つとしては「...全文を読む

口蹄疫と妄想 (2)

野良猫の有害性

2010.07.11 (Sun)

 ここ一連の口蹄疫騒動、関係者特に畜産関係方面の打撃は深刻だ。自分の家族程に大事にしている牛豚馬の家畜の殺処分は法律とはいえ幾ら言葉が有っても言い表せない程辛いと思う。勿論、経済的にもこの先どうなるのか、不安だらけだろう。これと比較するには余りに失礼、チンケな問題だが愛誤が野良猫駆除で動物愛護がどーのこーのと無益に騒ぐがその原因の一端というか大きな要因かもしれない野良猫の徘徊。折角、県民総出で主要幹...全文を読む

珍しく一寸嬉しいシーン (3)

野良猫の有害性

2010.07.11 (Sun)

 昨日の昼下がり、近くのホームセンターに買い物に出掛ける途中、向こうから自転車の前かごに猫が見えたんだけど、すれ違い様によく見ると確りと首輪とリードが付いている。こういうのって今までテレビの世界のヤラセかと思っていたがね。こういう飼い猫だけになれば、今の野良猫愛誤の殆ど問題は無くなるんだけどホント、ほんの少しの配慮が有れば野良猫にならず他の人に迷惑が掛からず済むんだけどこれさえも、「野生の野良猫?に...全文を読む

やることは簡単なんだけどねぇ? (2)

巷では

2010.07.10 (Sat)

 色々と、野良猫駆除始末についてあーでもないこーでもないと書いてはいるが、その気が有って解決するなら極めてシンプルな行動なんだけどね。先ず、愛誤に野良猫の餌やりを例えば自治会令として「事前に回覧板で周知徹底→期間中は外飼い猫も野良猫と見なす」強制的に止めさせる。場合によっては行政介入「警察とか」により餌やり排除摘発する。猫狩り業者を呼んで公の場や空き地、望むなら野良猫被害個人宅にも捕獲機の設置を認め...全文を読む

猫ボラって何? (4)

巷では

2010.07.09 (Fri)

 普通ボランティアってのは人に対して行うものだ。そう、特に困っている人「金銭は無理だが」例えば、身体障害者とかお年寄りの介助や幼児の世話、限界集落等にすんでいる人の病院への送り迎えとか買い物の代行等など色々有るが、全て対象は人だ、動物であり当然ながら趣味のペットの為ではない。又、ペット、特に野良猫の餌やりなんて誰も助ける必要も無いし頼んでもいない。余計で要らぬお世話なのだ。さらに野生である野良猫にや...全文を読む

ノラと野生の差 (3)

野良猫の有害性

2010.07.08 (Thu)

 よく、愛誤は「ノラ猫は野生なんだから、マーキングのションベンと糞は仕方ないでしょ」ってな感じで野良猫被害者の感情を踏みにじる「暗にその対策をしない被害者に罪が有ると」が若し野良猫が野生と主張するなら餌付けした時点で野生ではなく愛誤の所有物としてのペットとして躾と訓練させる、その猫の生涯飼育の義務が発生する筈だ。つまり、その野良猫「地域野良猫、外での飼い猫を含む」が愛誤の家屋敷以外の公道とか他人の家...全文を読む

こう書いている間は仏の気持ちだが・・・ (4)

野良猫の有害性

2010.07.07 (Wed)

 愛誤とその予備軍に忠告・警告する意味も含めてこのブログを書いているがこれを書いていると言うことは、未だ反愛誤の側にも野良猫愛誤に対して一定の猶予と再考の余地を与えていることを自覚して欲しいね。「まぁ、これを読んでいるとは思えないが」実際、そんな余裕の無い直接行動派?反愛誤の人なら一々、こんなブログで愛誤に向かって殆ど徒労になることなんて書こうと思わないし、むしろ、野良猫に対する無差別な駆除始末をす...全文を読む

こういう映画も・・・ (3)

巷では

2010.07.06 (Tue)

 楽天ブログ移籍第一弾の記事過去の記事は追々載せるから。最近、巷で話題になって上映するのさせないのと論議というか物議を醸している「ザ・コーブ」。要はイルカの猟は残酷だから止めさせる為のヤラセデッチ上げのフィクション?で最初から日本人は未だに捕鯨も止めないのに飽き足らずイルカまで犠牲にするという結論有りきのプロパガンダだ。これは、色々な見方が有るが非常に狡猾で汚い一方的な遣り方だが、個人的には万難を排...全文を読む

前月     2010年07月       翌月

Menu

プロフィール

只野乙三

Author:只野乙三
野良猫糞尿害問題は管理の抜けた動物愛護とやらの所為で役所もマスコミもこの事に触れたがりませんが、渦中の人の被害は深刻甚大です。又、これを扱うと何故か謂れ無き誹謗中傷、運営妨害を愛誤と言われる人より受けます。しかし、今ここで、野良猫糞尿等の害に泣き寝入りするつもりは毛頭無く、世間一般に知らしめるべく訴え続け野良猫殲滅への道標の一助になるべく微力ながら
活動してます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。